プロジェクト

H    ソルーション    プロジェクト

プロジェクト

ロボット連動ソルーション
  • ロボット連動ソルーション 1번 상세이미지 썸네일

ロボット連動ソルーション

ロボット連動ソルーション

開発の背景

事業現場

人が反復的に点検する業務に対する代替が必要。

CCTV死角地帯に対する点検が必要。

現場作業者がアクセスしづらい施設(ガス、高温)の管理点検が必要。

現場で発生しうる事故状況の感知及び現場作業者への警告が必要。

ファーム現場

人が反復的に点検する業務に対する代替が必要。

農薬及び病害虫から現場作業者を保護する必要。

病害虫の早期発見による農作物の保護が必要。

プロジェクトの内容

CCTVの死角地帯または人の反復的に点検する業務に対して自動化システムを活用し、情報の収集と分析を行い、管制センターに情報を伝送する機能。


ロボット連動の産業現場における活用法案

Gas 검사
ガス検査

ガスセンサーを装着し、危険な施設で発生しうる露出ガスを感知できる。

케이지 확인
ケージの確認

現場で使用する多くのケージに関する情報(圧力、温度など)を巡察しながら確認できるようにする。

接近が難しい場合にPTZを利用して確認できる。

시설물 온도 감시
施設物の温度監視

SPOTに熱画像カメラを装着し、異常温度の有無を確認できる。

(熱画像カメラの動作温度を確認する必要)

크랙/파공 감시
クラック・破穴監視

クラック・破穴により発生しうる煙及びスチームを検出。